笑い猫の5分間怪談 ⑪失恋小説家と猫ゾンビ
この本を買う
ちょい読み!
かんそうをおくる

発売日:2017年6月30日

笑い猫の5分間怪談

⑪失恋小説家と猫ゾンビ

責任編集・作/那須田 淳 カバー絵/okama
作/松原秀行 柏葉幸子 雪乃紗衣 宮下恵茉

ISBN978-4-04-892582-2 C8293
定価(本体600円+税)

陽大(はると)にフラれたアリサは、ひきこもって、主人公の自分がモテてモテてモテまくる妄想(もうそう)小説をこっそり書いていた。気分転換(きぶんてんかん)に外に出ると、駅前にあやしい図書館バスが。一冊手にとってみると……「これ、私が書いた小説だわ!」そこになぜか陽大も登場。笑い猫は二人をアリサの小説世界にひきずりこみ、怪談まで語り出す。モテてモテてモテまくれる笑い猫の図書館バスには、「鬼当番(おにとうばん)」や「恐怖辞典(きょうふじてん)」など、ギャアアアッてほどこわくて、ニヤニヤ気まずく笑っちゃう怪談がいっぱい! 本を愛するすべての人におくる第11巻!【全11話、さし絵32枚】

「恋する地獄めぐり」紹介ページへ

みんなのかんそう

30巻をこえてほしい!! 笑い猫最高!! 1日じゅう読んでもあきない!!

小学6年 男 霧雨魔理沙

こわすぎずちょうどいいこわさでおもしろかったです。

小学4年 女 白うさゆい

笑い猫ちょーおもしろいです。読みはじめたらとまらない!

小学6年 女 Kaidan

学校ではやってるー! パリピーです

中学1年 女 トーカ

5分でよめて、ちょうどいい。笑い猫が、すごくおもしろいです!!

中学2年 女 ドロップ

かんそうをおくる